FC2ブログ

■ファッション基礎用語ブログについて

 ※洋服のデザインやスタイルの名称について記載しています。
 ※洋服を言葉で語るとき、その洋服のデザイン名などが言えない時があります。
 ※この洋服はなんという洋服なのだろう?
 ※洋服の名称の簡単な語源などの交えて説明します。
 ※最近よく使われるカタカナ語も記載していきます。
 ※個人的な備忘録用ですがお役に立つこともあるかと思いますのでよろしく。
 ※カテゴリー一覧からご覧ください。

ジャケットの種類マナー編 (こんな場面ではどのような着こなし)・ファッション雑学
スカートアイテムパンツシューズジュエリー「宝石」スタイルディテール
アクセサリーチェック柄素材柄の種類ファッションの技を磨くスリーブ(袖)
ネックライントップスコートストライプの種類バッグセーターキャップ
インナーカタカナ語流行語・ことわざ 楽しい日本語


ブログコンテンツ
11 04

裸の小便ってなんだ?

けっして汚い表現ではない(笑)
小便小僧をイメージしてしまうような可愛い感じがする。

さて、その意味は

手を掛けないでできる。

手をかける必要がないというしゃれ。
11 03

なぜジーンズと呼ばれるようになったのか?Gパンの起源は

・ジーンズ(Gパン)

メンズカジュアルの定番。

リベット(鋲)、革のラベルなど幾つかのデザイン上の特徴をもつ、コットン・デニムでつくられた丈夫なパンツ。

1850年、
アメリカのリーバイ・ストラウスが金鉱探しの作業ズボンとして、テント地をインディゴで染めたものが起源。

戦後日本に駐留したGI(アメリカの兵隊)がよくはいていたことから、
GIパンツを略してGパンと呼ばれる。
11 02

白内障と老眼

母は「白内障」右目を手術している。

眼内レンズを入れる事ができない状態だったので、かわりにコンタクトレンズを付け 月にい一度レンズ交換の為に眼科にいっている。

私は老眼とPCのやり過ぎのせいか、乱視もひどくなり、 近くも遠くも見えづらく、焦点が定まりづらくなった。

さて、
本日は老眼と白内障について記載してみます。

■老眼と白内障■
目の老化は40代に始まり、60代でそのピークを迎える。
目は「心の窓」とはよくいったもので、人間が得る知識の80%は目をとおして入ってくる。
それほど重要な目も、加齢とともに新聞や本の活字が見えにくくなり、
以前には感じたことのない日の疲れが頭痛、肩こり、胃腸の変動までも引き起こす。

「新聞の字がかすむ」「読書をすると目が疲れる」
40歳を過ぎると起こる悩みで、いわゆる老眼の始まりだ。
老眼と白内障
老眼は目の水晶体の弾力性が弱まり、ピントを合わせるカが急速に衰える状態で、40代のはじめからあらわれる。
老眼か否かはすぐにわかる。
手元にある名刺を出して、30m離して住所と電話番号を見る。
読みづらかったら、名刺を前より遠く離してみる。
それではっきり見えるようだったら老眼だ。

よく、近眼の人は老眼にならないというが、それは誤りだ。
メガネをはずせば近くが見えるというだけで、近視も遠視もみんな老眼になる。

老眼鏡といってもいろいろ
読書など近くを見るだけなのが、単焦点レンズ
遠くから近くまで一つで済むのが、多焦点レンズの遠近両用眼鏡
境目のある二焦点、三焦点と、境目のない累進焦点とがある。
ただし、累進といっても遠・中・近の機能を一枚のレンズに閉じ込めるので、多少のゆがみもあり万能ではない。

デスクワークが中心の人なら単焦点で十分だ。
仕事やライフスタイルにあわせて使いわけることが大切である。
白内障
また、高齢者によくみられる日の病気に白内障がある。
老化により水晶体に濁りが生じるために、外から入ってきた光がうまく通過しないため、 網膜に鮮明に像を結ばず、物が見えにくくなる。

具体的には、次のような症状がみられる。
視野に、もやがかかったように感じ、かすんで見える。逆光だとやたらとまぶしく感じ、見えにくい。

白内障に気づくのは、多くの場合60歳を過ぎて、これらの自覚症状があらわれるようになってからだ。
しかし、顕微鏡などでよく調べると30~40歳代で、すでに水晶体の濁りは始まっている。

白内障の原因
白内障は糖尿病や怪我などが原因でも起きるが、最も多いのが老化を原因とするケースである。
その場合、多くの人は水晶体の周辺部から濁り、次第に中央部までも濁って、視力障害が進む。
白内障は、進行すると元には戻らないので、ひどくなったら水晶体の代わりにプラスティック製の眼内レンズを入れる手術をしなければならない。

目の成人病には、他に緑内障、糖尿病性網膜症、眼底出血、網膜剥離などがある。
いずれも、用心を怠れば、失明の危険性がある怖い病気である。

疲れた目を休ませるには
まず、目が疲れたと感じたら、目全体のマッサージをするとよい。
こめかみを人差し指、中指、薬指の三本で、四~五秒程度軽く押す。
次に目の上のくぼみを軽く押す。これだけでも日の疲れはかなりやわらぐはずだ。
額を指先で叩くのも効果がある。

次に目が疲れるのは、それだけ目が充血しているわけだから、冷たいタオルを目に当てて休ませてやるのも有効だ。

それから、目が疲れたら徐々に遠くのものを見るようにするとよい。
近くを見ていたのにあまり急に遠くを見るのは、かえつて目に大きな負担をかけるもとになる。

書類などから目を上げたら、まずl~2m先のものを凝視する。
1~2mという距離は、目が瞬間的に焦点を調節することができる限界だからである。
数秒後、さらに13~14m先を見る。こうして段階的に遠くを見るようにすると、日の筋肉の緊張が解かれ、日の疲れがとれる。

また、仕事の合間に、首を回す、肩をほぐす、背伸びをするなどといった軽い全身運動をすると、目の疲労回復にも役立つ。
目が疲れて神経が緊張してくると、首が痛くなつたり、肩がこったりするので、 逆に首や肩の体操をして筋肉をもみほぐすことで、交感神経を働かせ、日の疲れをとることができる。

コンピューター画面を見続けると、
一分間に約20回のまばたきが4分の1程度に減り、その結果、涙の分泌が減って、日の表面の角膜や結膜がかわいてしまうドライアイが増えている。

この場合はドライアイ用の目薬をさして、症状を改善させるようにしてほしい。
11 02

最近にスマホは縦長が主流 スマホケースを本革で作成してみました。

IMG_4382.jpg
片手で持って使えるように幅はそれほど広くなっていないが、
画面を大きくして見やすくさせようとスマホは縦長になってきているようだ。
最近機種変更してばかりだけど、縦に長さが15.5cmもあります。
確かに見やすくていい感じではあるけど、 持ち運びが大変。
ブック型のケースは使ってはみましたが、個人的にはあまり好きじゃないのです。
かつてのガラ系は直接ストラップをつけて首からぶらさげたりで結構邪魔にもならず、落すこともなかった。

しかたがないので縦長の収納ケースを作り、
ハトメをつけて必要な時はストラップをつけて胸ポケットにいれて使用。
つかう時はケースから出して裸で使用するしかないけど仕方がないと半分我慢。
とにかく 使うときは落として壊さないように注意マックス。
11 01

牛革 ソフトスムーズ革で作ったブックカバー(新書版サイズ)(ダークブラウン) W240×H188

芯透しの牛革レザーで、ブックカバーを作りました。

差し込みタイプです。


縫製は周りをぐるりとミシン縫いで仕上げてます。

サイズが違う場合もありますので、まずは本の実寸サイズを測って使用の可否をご確認してください。

画像にある新書本は


縫製 :ミシン縫い
サイズ:約 H188mm×W240mm(広げたサイズ) 内径:約H178mm×W232mm
革質 : ソフト感のあるスムース革 厚さ約1.5mm
色:ダークブラウン(チョコ)

使用しております素材である本革は天然の牛革です。

生前に虫に食われたり、ぶつけたりした傷の名残がわずかあるのが本革の特徴かな。
コンビ鞣し革なので、コバ処理はCMCの後 コバコートを3度ほど塗ってみました。

IMG_4369.jpg

IMG_4370.jpg

10 31

透析はしたくない

オヤジは腎臓病のために、長年透析をうけることになった。怖い腎臓病。
腕の血管が気持ち悪く太く浮き出て、辛そうでした。


腎臓とは


腎臓は背骨の中央部分の高さで、両側に一つずつあり、そら豆型の重さ約120gの小さな臓器だ。

内部構造は、糸球体という毛細血管のかたまりと、それぞれの糸球体につながる尿細管とでできている。これをネフロンといって、一つの腎臓で約百万個、二つで約二百万個ある。心臓が送り出す血液の約四分の一が腎臓に直行して、浄化され続けている。



体の中にたまった有害物質を排泄し、血液中の食塩、カリウム、カルシウムなど電解質の組成や、酸アルカリ度を一定に調節し、体の内部環境をよくする働きをしている。

その他にホルモンを出して、血圧の調節や造血作用をし、さらにカルシウムの吸収や代謝に必要なビタミンDを活性化する働きもしている。

地味でも重要な臓器(腎臓)


腎臓は心臓、肺や胃腸に比べたら地味な臓器だが、体に不要なものを尿として排泄すると同時に、必要な物質を再吸収する重要な仕事をしており、動きが止まったら命取りになってしまう。



地味な腎臓だが、故障するとこの働きが狂うため、尿毒症を筆頭に高血圧、貧血、骨の病気など全身に悪影響をおよぼすことになる。


腎炎


腎臓の病気でいちばん多いのは腎炎、正確には糸球体腎炎で、急性と慢性がある。

急性腎炎は小学生、あるいはもう少し下の子どもに非常に多い病気だ。原因の大部分は扁桃炎だ。子どもが扁桃炎にかかった場合、抗生物質などの投与で大部分は治癒するが、一割以下が二週間前後で急性腎炎になつてしまう。しかし子供の場合は顔が少しはれる程度で、大部分、九割以上は安静と食事療法で完治する。



しかし残り数%は慢性に移行してしまう。

さまざまな原因で、数年から十数年かけて腎機能が徐々に低下し、腎機能が正常な人の二分の一以下に落ちた段階あたりから慢性腎不全と呼ばれるが、これといった自覚症状はない。症状は腎機能が五分の一以下になつたころから出てくる。

多尿、日のまわりや下肢がむくむ、だるい、すぐに疲れる、食欲がない、吐き気がする、アンモニア口臭がするなどの症状が出るころには腎機能は相当悪くなつている。

慢性腎炎から慢性腎不全になる例が圧倒的に多いのだが、他に糖尿病性腎症、ネフローゼ症候群、痛風腎など長く続いた腎臓病から起こる。


腎臓病には食事制限が重要


腎臓病になってしまったら、急性の場合安静を保って、腎臓の血液量が減らないようにすることが大切だが、慢性の場合は、特に安静を守る必要はなく、腎臓への血液の循環をよくするために、体を冷やさず、保温することが重要だ。



腎臓病で腎臓のろ過機能が低下すると、食べる方で調節する必要がある。

食事療法では病気の種類や症状、進行具合によって、塩分、たんばく質、水分、リン、カリウムなどの摂取制限が、医師の指導により行われる。むくみ、高血圧などの症状がある場合は、一日3~5gの厳しい塩分制限が必要だ。



それから、どんな腎臓病でもたんばく質の制限が必要だ。腎機能が低下すると、たんばく質の老廃物が蓄積されてしまうからだ。ふつう、健康な人のたんばく質摂取量の目安は100gだが、腎臓病の食事量では40g以下に抑えなければならない。尿量が減った時や、むくみのある時には症状により、水分の制限が必要になる。また腎機能が低下すると、リンやカリウムの排出が悪くなるので、リンを多く含む牛乳をとらないようにしたり、カリウムの多い野菜や果物なども制限が必要になる。





人間ドックの結果などでもコレステロール、血糖値、肝機能などの値を気にする人は多いが、腎機能については知識も興味もない人が多い。

自分のデータの中で尿素窒素やクレアチニンの値に一度注目してほしい

尿素窒素、クレアチニン値が高くなっていれば、腎臓のろ過装置が悪くなっている可能性がある。



【参考文献】

矢端正克著 半病人の健康法

10 30

高血圧でめまい

・なんかめまいがしてるような気がする?
・頭がぼ~とした感じ

など妙に体調が悪い。
用事があって社会保険事務所に行って、ずいぶん待たされた事がある。
ちょうど血圧計があったので、はかってみたら「190」もあった。

びっくりして医者にいたら降圧剤のような薬を処方された。

その後、病院で計測すると決まって160~170位ある。

血圧の薬はもらったものの、薬は嫌いなほうで飲まずにいる。

TVでよく宣伝している「ペプシドエース」を買って2週間だけ飲んだ。
飲み続けると効果はありそうな気がしたが、実感がないので、それっきりになった。


「血圧の薬は一度飲んだら一生飲み続けなければならない」

よく聞くことだが、本当にそうなのかよくわからない。

トマトジュースやバナナなど、カリウムの多く含まれるものはなるべく食べるようにしている。

家庭にある血圧計は、決まって140~150台。

不思議なことに右より左の方が高い。

一般的には右の方が高いと言われているのに…?

ここから高血圧に関して調べたことを記載してみる。

血圧が高いとなぜいけないのか?

血圧が高い状態で放置しておくと、寿命が短くなり、脳卒中や心臓病で死亡する率が高くなるからだそうです。
年齢が高い高血圧者ほど死亡率が高いといわれ、
たとえば、50代の収縮期血圧が200以上の人は、同年代の四倍も死亡率が高くなるという統計もあります。

身体の各器官に血液を供給するためには、血圧があるレベルに保たれることが必要でありますが、
脳血管は特に高血圧による変化を受けやすく、高血圧の合併症で最も多いのが脳出血。
また、血圧の高い状態が続くと、心臓に負担がかかり、心肥大から心不全になることもあります。
腎臓も、高血圧が続くと細かい血管が狭くなり、腎硬化症から腎不全になることがある。
さらに、眼底の細かい血管から眼底出血が起こることもあるし、動脈硬化が進行して脳梗塞、狭心症、心筋梗塞を起こす頻度が高くなる。

高血圧の対処法

このような高血圧を下げるには、食事や運動などの生活習慣を改善することがもっとも必要とされます。


なんと言っても
食べ過ぎや運動不足による肥満、塩分の摂り過ぎ、喫煙、酒の飲み過ぎ、ストレスなどが血圧を上げる原因になってきます。

生理的に必要な一日の食塩量は2~5gといわれますが、
日本人は12~13gと相当多量に接取しているそうです。
厚生省では一日の食塩摂取量を10g以下にするよう指導していますが、高血圧の人は一日に7g以下に抑えることが必要ですね。

減塩しょう油や減塩みそを使うのはもとより、カレー粉などの香辛料を上手に使った料理を作るなどの工夫が大切です。

同時に有効なのが運動です。

運動をすることで、血圧を上げる体内のノルアドレナリンなどの物質を減らし、他方でタウリンなどの血圧を下げる物質を増やして、血圧調節のバランスがとれるようにする。

高血圧の人にとっては、酒とともに気になるのがタバコだ。

一本のタバコが血圧を上げている時間はそう長くないが、
目覚めている間、一箱二〇本程度吸っていれば、常に高い状態となる。
やはり、高血圧の人はタバコをやめた方が無難でしょう。

私は禁煙してもう12年になる。
そのおかげで、体調が悪いなりにも、大きなトラブルがない日々が送れているのかと思っている。
08 25

高齢になっても、豊かな性生活は必要です

多くの夫婦は加齢に伴って、量を質で補っているようですが、受胎可能な期間後には、性生活をやめるべきだとする考える人が多いような気がします。でもそれは、性を邪悪視する清教徒の遺産に過ぎないように思います。老齢になったら性生活をやめるべきだと感ずるのは、愛の表現をやめるに等しいことだとは思いませんか!

健康な性生活をおくる為に

性行為の不能や冷感症のような深刻な問題でも,その他のトラブルでも、感情問題が原因であることはとても多いし、疲労、頭痛、不眠症、緊張症やうつ症状、また、一人でいたいし、何も欲しくない状態といったようなことで、性生活の楽しみが失われてしまうことも、しばしばである。 怒りやすい、いらいらする、ふろを浴びる元気もない人は、夜の舞台をセットすることもない。
足に悪臭があるとか、相手の口臭が気になって我慢できないとか、一見して無意味なような事柄でも、女性のオルガスムスを妨げたり、男性の勃起を持続きせないこともある。
だれでも健康であれば、正しい性の喜びが得られるはずである。

性と栄養の研究

タンバタ質、必須脂肪酸、ビタミンE幾つかのビタミンB群は、性ホルモンの生産に欠くことができないことはよく知られています。
タンバタ質が不足すると、とかく性的な関心は失われやすいし、精子の数まで減少。
また、ビタミンEが不足すると、性腺ホルモンや、脳下垂体の性腺刺激ホルモンの分泌が減ってくる。
また、このビタミンEは、性ホルモンの酸素による破壊も防ぐ。
飢饉地帯の住民や強制収容所の人々は、常に性的な関心が失われるとの報告があります。
例えば、第二次世界大戦中の捕虜収容所では、性よりも食事問題がいつでも話題になった。     
栄養が欠乏してくると、性ホルモンも、それを支配する脳下垂体ホルモンも、生産が衰えてきますが、食事を改善できればよく回復するという結果もでてます。
またビタミンB6が欠乏した男性では、性不能になったという報告があるし、また、ストレスを受けると性衝動も精子の生産も減ってしまうことも事実であります。

カロリー不足

極端なカロリー制限をすると
不安神経症、ヒステり-などの病的な症状も現れ、疲労感、無気力、仕事の能力の低下、冷えた手足、そして、集中力も失われて内向的になる。
女性が減量をしたことによって、疲れやすく、憂うつでヒステリーになり、性的関心を失い、
またアルコールを飲み過ぎて、満足な食事をとらない男性も、やがて栄養欠乏に陥り、性的な興味も失って勃起の持続は不十分になる。

ビタミンB群の不足

ビタミンB群が不足した場合も、性生活の大きな障害がでることがあります。
ビタミンBが不足すると、すぐに疲れやすくなり、うつ病状態に陥り、物忘れ、短気、けんか早さ、物事への無関心が現れ、そして、落ち着きを失って錯乱状態になったり、不安神経症になって、協調性がなくなり、仕事も緩慢になり、服装や体裁まで興味がなくなり、不眠症、神経質、心気症、妄想にまで駆り立てられていくこともあります。
これでは性生活を含めて幸せな生活の大きな妨げになります。
ビタミンB群は大切です。

その他の栄養の欠乏

その他の幾つかの栄養素の欠乏も、性の行動に影響してくる。
マグネシウムがわずかに不足しても、非常に神経質で怒りっぼくなり、けんか早くなり、ふだんは友好と協調に富む外向性の人でも、マグネシウムが欠乏すると、好んで挑戦的になり、また、一方で物事に無関心な人に変身していく。
タンバタ質の不足やアミノ酸の不均衡も、やはり、うつ状態、無関心、気むずかしさ、孤独願望つくり出す。カルシウムの欠乏は、神経の緊張や、いらいらを起こすことで心のこもった性生活はできなくなる。
どんな原因であれ、消耗し切った人や、沈み込んだ人は、適切な食事をとりたがらないことが多く、その貧弱な食習慣のために性生活をすっかり不満足なものにしてしまう。
疲労と低血糖

疲労も満足な性の表現の大きな妨げになります。
貧血症、肝障害、マイナス感情によるストレス、副腎の消耗などは、すべてよく見かける原因です。
また、何百万人もの人が低血糖症によって毎日疲労に悩んでいますが、これは朝食を抜く悪い習慣が最も大きな原因となっています。
低血糖症では、だるさ、疲労感、無関心、神経質、無目的、ふるえ、不自然な発汗、頭痛、そして、単調な毎日への嫌悪感などが現れてくる。塩化カリウムをしっかりとれば、ほとんどの症状は軽減できるので、炭水化物の少ない少量頻回食をとり、酵母、肝臓、胚芽のようなビタミンB群や、タンバタ質に富んだ食物をしっかりとると、わずか一日で著しく症状が改善できる。
しかし、なかなか治りにくい低血糖症は、副腎の消耗に及んでいるので、カリウムの代わりに食塩をとらねばならない。
夕食を少なくして、朝食、昼食、間食にしっかりタンバタ質と植物油を含んだ適切な食事をとると、朝から晩までエネルギッシュな活動を続けられるようになる。この食事法では、糖の吸収はゆっくりと進むので、インスリンの分泌を過度に刺激することもないので、健康で幸福な生活を取り戻すことが出来ます。これが活発な楽しい性生活への道でもある。
低血糖症が大きな障害になることをよく知っておいて改善を進めましょう。

不眠症

性生活の原因の一つに不眠症があります。ビタミンB欠乏で激しい不眠症が起こり、バントテン酸(ビタミンB群のひとつ)の欠乏では、昼間は眠くて、夜は不眠に悩んだ。マグネシウムの欠乏で起きる神経不安症や不眠症もあります。
カルシウムが不足したり、その吸収が悪い時もやはり不眠症になります。

頭痛

頭痛があると、それだけで性のムードに入れない。ビタミンB群の欠乏で頑固な頭痛が起こります。
鉄欠乏では貧血症の有無にかかわらず、よく頭痛になるが、これは鉄の摂取を十分にすればよくなりますし、月経の前や、その期間中に伴う頭痛は、普通、カルシウムとビタミンDの投与で軽減できまする。ビタミンB1、ビタミンB12も偏頭痛を含む頭痛に有効です。
もう一つの頭痛の原因に、低血糖症があります。

基礎代謝の低下

甲状腺でつくられるテロキシン・ホルモンは、体の活動力のレベルを支配している。このホルモンの分泌が不足すると、性への関心が失われるだけでなく、疲労、無気力、冷感(特に手足の冷え)に悩み、脈拍も遅〈、低血圧になり、少ししか食べないのに肥満になりやすい。



性の問題についての多くの原因

怒り、恐怖、幼い子供のころの感情的な不満などは、性の大きな障害となる。性の悩みを克服できない人は、精神医学の助けを求めるのもよいでしょう。自らの心理をよく理解すると、よく性問題を改善できることがあるります。怒りの心を閉じ込めねばならない時に、愛の行為も妨げられ、楽しい結婚生活を荒廃させるので、発散の方法を上手にみつけたいものです。結婚した夫婦は、昔の怒りを片付けて愛の存在を見直せば、多くの感情が原因の性のトラブルは避けられるはずであります。どの人にも心の温かさ、優しさ、愛、そして、相手の愛情の要求を満たしたい望みを持っている。この美しい気持ちが、上位を占めているか、またはマイナスの感情が性の表現を妨げるか
これは二人の理解、健康、態度にかかっているでしょう。

アデル・デービス夫人の健康書を参考に記させていただきました。

08 07

我慢したオナラは鼻と口から放出される!

「出物腫れ物ところかまわず」といいわれるように、
大事な場面や場所でもお構いなしに放屁したくなることがある。

その時はどうしたらよいか?

いい方法を教えます。

その時は、肛門をぴったり締めて、我慢するだけでよろしい。

誰でも、懸命に我慢しているとオナラの欲求はピタリとなくなってしまたっことがあると思います。

身体に悪いのでは、と心配する人がいるかもしれないが、人間の体は本当によくできていて、
オナラを我慢していると、しばらくは腹が張って苦しいが、そのうち小腸まで逆流し、小腸粘膜をとおっている血管がガス交換を行い、
血液に吸収され体内をめぐり、肺を通過して呼気として排出されてしまう。

一部は腎臓で処理されて排出されるが、大部分は鼻と口から出てしまう。

オナラはマナーの点で気にはなりますが、
消化器外科医の方々にとっては非常に大切な現象で、手術後になかなか腸が動かず、オナラが出なかったりすると、腸閉塞かと本当にハラハラ…
胃や腸の手術後の放屁一発は、腸の機能回復と手術の成功を謳いあげる高らかな祝砲だそうです。



08 07

オナラはなぜくさいのだろう

あまりくさくないオナラと、すさまじくくさいのがあるのはなぜでしょうか?

オナラのくささのもとは硫化水素、インドール、スカトール、アンモニア、揮発性アミンなど、大腸内に存在するウエルシユ菌やクロストリディウムなどの腸内細菌がたんばく質を分解したために発生したガスの成分だ。

一方、消化の助けになる大腸菌やビフィズス菌などはくさいガスを発生させない。

具体的にいうと、ステーキや焼肉などを多量に食べると、たんばく質の分解による成分を多く含むので、少量のオナラでも非常にくさい。 

しかし、穀物、海藻、いも、野菜を多く食べている人のにおいは、オナラの量は多くてもくさくない。

日本人のオナラはそれほどくさくないのに、欧米人のオナラがものすごくくさいのは、食事内容の違いからくる。

また、老人になるとオナラはよりくさくなるが、これは先ほど述べたウエルシユ菌というくさいオナラをつくる細菌が増えるからである。

このことから、くさいオナラで悩んでいる人は
* 肉を食べ過ぎないようにして、
* 野菜などの食物繊維をたっぷり摂って、
* ヨーグルトなどのビフィズス菌を含む食品や、牛乳などの乳酸を含む食品をしっかり口にすることである。



最新コメント

ぽんすけ

Author:ぽんすけ
ファッション好きのおじさんです。
( -。)<<<<やっほ~ >>>△△


プロフィール
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ