FC2ブログ
-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02 04

そろそろ新年度が始まる4月です。長く履けるシューズ「ロイドフットウェア」

重厚感のある英国スタイルのロイドフットウェア。
足元はドレッシーにいきたい。

「長く履けるドレスシューズを持っておきたい」

最初に買っておきたいブランド
「ロイドフットウェア」をおすすめします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パンチド・ストレートチップ/レザーソール(黒)
価格:45360円(税込、送料無料) (2017/2/4時点)


スポンサーサイト
02 04

大人の男なら一足は持ちたい「パラブーツ」の靴 Uチップ


無骨な味わいが魅力のUチップ。
衝撃吸収性のハニカム構造のラバーソールが快適な歩行をサポートしてくれます。

頑丈で快適な履き心地を約束するラバーソールのパラブーツの靴は、
軍人、消防士、登山家などの機能性を必要とする人達の間で強い支持を受け、

タウンシューズとしても一般の愛好家に広く知られるようになりました。


02 03

イタリアはフィレンツェから届いたおしゃれな「デュカル」タッセルローファーを紹介

デュカル(DUCAL)はイタリアのフィレンツェに工房を構える、家族経営の小規模なシューズメーカーです。
小規模ゆえに生産数量には限りがあり、なかなか手に入れることの難しいブランドです。

デュカルの大きな特徴は、その流麗なフォルムです。
繊細さと質実さが融合した洗練されたフォルムは履き心地も良く、日本人の幅広い足型にも心地良くフィットします。



02 03

汎用性の高さがうれしいAntonio Maurizi (アントニオマウリッチ)のプレーントゥ

アントニオマウリッツィ

アントニオ・マウリッツィは1972年にイタリア中部のマルケ州コリドニア市で創業したファミリー経営のブランドである。

数多くあるイタリアブランドのなかでもコストパフォーマンスに優れ、ファッション性と履きやすさが魅力のブランドである。





02 02

紳士靴界の王者といえば「ジョンロブ」

1849年に有能な靴職人としてすでに有名であったジョン・ロブ(John Lobb)が、
ロンドンのセント・ジェームズ宮殿にほど近いセント・ジェームズ通りに創設した。

エルメスの傘下にあり、英国王室からロイヤルワラントを受けている







【楽天市場】ジョンロブ(靴)の通販
02 02

イタリアらしい華麗なブローグワークが印象的な逸品「ステファノ・ベーメル」

イタリアらしい華麗なブローグワークが印象的な逸品の革靴

“古き良き”靴をその手と目で体験・研究し尽くした靴職人、ステファノ・ベーメル氏により、
1988年にイタリア・フィレンツェで創業。
靴の修理工房からスタートしたステファノベーメルは、クラシックをベースにしつつ、
“革の魔術師”と称されるほど、多彩なレザーをもつシューズメーカーとして人気を確立しました。

2012年、ベーメル氏が48歳という若さで他界されてからもその精神は受け継がれ、現在でも多くのファンを虜にしています。


02 02

007も愛用。CHURCH'S | チャーチの革靴

007も愛用のCHURCH'S | チャーチの革靴

チャーチ/Church’sは1873年、靴作りの町として有名なノーサンプトンで創業した、イギリスの靴の老舗ブランドである。
正統派の英国靴として不動の地位を確立し、欧米のセレブリティや007のボンドも愛用することで知られています。
チャーチのウェルト・シューズはグッドイヤー・ウェルト製法により、250にもおよぶ工程を経て作られています。

チャーチの正式なブランド名はチャーチーズであるが日本ではチャーチで通っています。




02 02

日本の職人技 ユニオンインペリアルのソフトな履き心地のシューズ

堅牢でありながら、ソフトな履き心地を実現させた、日本の職人技。

高い技術と時間を要するハンドソーン・ウェルテッド製法によるプレステージシリーズ。
長年、日本人の足を研究して独自のノウハウを蓄積したラストを用いています。

また
フランス中部の町、アノネイで生まれた世界最高のタンナーのひとつ「アノネイ社製」革を採用した
高い技術と時間を要するハンドソーン・ウェルテッド製法によるプレミアムシリーズ

などがあります。

鉄板の靴の一つです。


UNION INPERIAL ユニオンインペリアル オシャレ上級者の方にぜひ

 

靴の本場、イタリアの伝統的な製法、歴史を重ねるごとに確立されたデザイン力、
それら全てを日本人という職人気質の手によって再現されたのが、ユニオンロイヤルというブランドです。

靴の縫いつけ製法として、「一生モノ」とうたわれているハンドソーンウェルテッド製法を採用。


本物の革靴、ストレートチップなら


02 01

エレガントかつ端正な顔立ちのエドワードグリーンのストレートチップ

エレガントかつ端正な顔立ちが魅力。
伝統派の愛好家も納得!

英国靴の伝統を受け継ぐ逸品。

グッドイヤーウェルト製法のストレートチップ

ヒールカップは小振りで日本人の足にも合いやすく、
ジョイントからトゥの部分にかけて優雅で流れるような形状と美しいラウンドトゥは、本物だけが持つ風格を感じさせる逸品です。





01 30

知る人ぞ知るイタリアの注目ブランド「フラテッリ・ジャコメッティ」タッセルスリッポン

フラテッリ・ジャコメッティ

知る人ぞ知るイタリアの注目ブランド。

大人の着こなしにふさわしいタッセルシューズです。

フラテッリ ジャコメッティからは、実にめずらしい技術で作り上げられたつま先コードバン タッセルスリッポンを見つけました。



以外にも素敵なシューズがいっぱいあります。


ショートブーツ


コインローファー

ショップ名

CRISPIN(クリスピン)


モンクスリッポン
01 29

デザートブーツの原型となったチャッカーブーツは今でも人気の定番アイテムシューズ

チャッカーブーツとは

もともとポロに競技用の靴として使われていたところからこの名が生まれたチャッカーブーツは、

浅めの靴で、2対の穴が付いた紐で結ぶタイプの革製ブーツです。

チャッカーはポロ競技の試合時間(1チヤツカーは7分30秒)をいいます。

デザート・ブーツの原型で、根強い人気のシューズです。

Alden (オールデン) チャッカブーツコードバン

1884年、Charles H.Aldenがマサチューセッツ州のミドルボロウに設立したUSA(アメリカ)を代表する老舗シューズブランド。
メンズトラディショナルシューズが揃います。  
コードバンを用いたチャッカーブーツは真骨頂です。



オーツカエム・ファイブス(大塚製靴)チャッカーブーツ

皇室御用達の栄誉を誇る日本の老舗




楽天でチャッカーブーツをもっと見てみる。







おすすめ
スポンサー
最新コメント

ぽんすけ

Author:ぽんすけ
ファッション好きのおじさんです。
( -。)<<<<やっほ~ >>>△△


プロフィール
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。