-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07 31

おしっこが出づらい前立腺肥大症に「のこぎりやし」が効果がある




前立腺肥大(医学的には良性前立腺肥大症)になるチャンスは歳をとればとるほど、高くなるようだ。

友人たちは皆中年から老年だから、オシッコの出やきれが悪くなっている。

楽しいことではない。


そもそも前立腺肥大とは

前立腺の内腺が肥大して正常なサイズの二倍から三倍になり、尿道を押しつぶして正常な排尿を妨げる。

煩わしいという程-夜中に小用のためにひんばんに起こされる。



医師の処方を必要とする薬は効く場合と効かない場合があり、これもまた性的欲望を弱めて、あなたをインポテンツにする可能性があるようだ。



そこで驚異の果実のこぎりやしの出番である。



のこぎりやしは、やしの仲間では最も小さな種類で、主としてアメリカ合衆国の東南部に自生している。

のこぎりやしの果実は前立腺肥大に効果をもたらすと言われているが、正確な作用はわかってない。

ただ、前立腺が肥大するのは前立腺の中で、ジヒドロ・テストステロンと言う男性ホルモンが受容体と結合して増えすぎるのが原因と考えられており、

のこぎりやしはそのホルモンの生成を抑えて減少させると言うのが現在の説です。



のこぎりやしの何が効果があるのか?



果実は茶色がかった黒い色のベリー状で、そのベリーに治療効果がと言われています。

実際アメリカでテスト研究されており特定薬より遥かに上回る速さで治療効果がみられたとある。




ジーン・カーパ著 奇跡の食品から



のこぎりやしの抽出物を一日320mgとった研究では、28日以内に症状の緩和がみられ、排尿困難が改善し夜間排尿がなくグッスリ眠れるようになり、勃起力が戻って夫婦生活が戻ったと言われています。

のこぎりやしの安全性は副作用も毒素性のないため、医師たちのあいだで人気があるといいます。



ということで



超期待。


スポンサーサイト
おすすめ
スポンサー
最新コメント

ぽんすけ

Author:ぽんすけ
ファッション好きのおじさんです。
( -。)<<<<やっほ~ >>>△△


プロフィール
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。