-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08 07

我慢したオナラは鼻と口から放出される!

「出物腫れ物ところかまわず」といいわれるように、
大事な場面や場所でもお構いなしに放屁したくなることがある。

その時はどうしたらよいか?

いい方法を教えます。

その時は、肛門をぴったり締めて、我慢するだけでよろしい。

誰でも、懸命に我慢しているとオナラの欲求はピタリとなくなってしまたっことがあると思います。

身体に悪いのでは、と心配する人がいるかもしれないが、人間の体は本当によくできていて、
オナラを我慢していると、しばらくは腹が張って苦しいが、そのうち小腸まで逆流し、小腸粘膜をとおっている血管がガス交換を行い、
血液に吸収され体内をめぐり、肺を通過して呼気として排出されてしまう。

一部は腎臓で処理されて排出されるが、大部分は鼻と口から出てしまう。

オナラはマナーの点で気にはなりますが、
消化器外科医の方々にとっては非常に大切な現象で、手術後になかなか腸が動かず、オナラが出なかったりすると、腸閉塞かと本当にハラハラ…
胃や腸の手術後の放屁一発は、腸の機能回復と手術の成功を謳いあげる高らかな祝砲だそうです。



スポンサーサイト
08 07

オナラはなぜくさいのだろう

あまりくさくないオナラと、すさまじくくさいのがあるのはなぜでしょうか?

オナラのくささのもとは硫化水素、インドール、スカトール、アンモニア、揮発性アミンなど、大腸内に存在するウエルシユ菌やクロストリディウムなどの腸内細菌がたんばく質を分解したために発生したガスの成分だ。

一方、消化の助けになる大腸菌やビフィズス菌などはくさいガスを発生させない。

具体的にいうと、ステーキや焼肉などを多量に食べると、たんばく質の分解による成分を多く含むので、少量のオナラでも非常にくさい。 

しかし、穀物、海藻、いも、野菜を多く食べている人のにおいは、オナラの量は多くてもくさくない。

日本人のオナラはそれほどくさくないのに、欧米人のオナラがものすごくくさいのは、食事内容の違いからくる。

また、老人になるとオナラはよりくさくなるが、これは先ほど述べたウエルシユ菌というくさいオナラをつくる細菌が増えるからである。

このことから、くさいオナラで悩んでいる人は
* 肉を食べ過ぎないようにして、
* 野菜などの食物繊維をたっぷり摂って、
* ヨーグルトなどのビフィズス菌を含む食品や、牛乳などの乳酸を含む食品をしっかり口にすることである。



08 07

おならの原因

おならの原因は、多量の空気を飲み込むこと。

豆類、いも類、ゴボウ、セロリなどセルロースやペクチンといった食物繊維の多い腸内で発酵しやすい食品もオナラの量を多くする。

でてくるガスの量が多ければ大音を発するし、
少なければ、音なしでスーツと出る。

皆さん経験済のことです。



08 07

■くさいオナラ、くさくないオナラ■

くさいオナラ、くさくないオナラ

こんなかわいくないオナラではあるが、誰でも一日に400~2000∝は放出してます。
もちろん、食物の内容、口から飲み込む空気の量、腸内細菌の活動の違いなどにより個人差はあります。
一回に出る量は50~500∝までの幅がありますが、ふつうは100∝くらい。
食事を急いでとる人、噛まずに飲み込む人、特にうどんやそばを勢いよくすする人、
それから、話しながら食べる人。
炭酸飲料、ビールなどをたくさん飲む人は、オナラの量が多い。

おすすめ
スポンサー
最新コメント

ぽんすけ

Author:ぽんすけ
ファッション好きのおじさんです。
( -。)<<<<やっほ~ >>>△△


プロフィール
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。