-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07 31

おしっこが出づらい前立腺肥大症に「のこぎりやし」が効果がある




前立腺肥大(医学的には良性前立腺肥大症)になるチャンスは歳をとればとるほど、高くなるようだ。

友人たちは皆中年から老年だから、オシッコの出やきれが悪くなっている。

楽しいことではない。


そもそも前立腺肥大とは

前立腺の内腺が肥大して正常なサイズの二倍から三倍になり、尿道を押しつぶして正常な排尿を妨げる。

煩わしいという程-夜中に小用のためにひんばんに起こされる。



医師の処方を必要とする薬は効く場合と効かない場合があり、これもまた性的欲望を弱めて、あなたをインポテンツにする可能性があるようだ。



そこで驚異の果実のこぎりやしの出番である。



のこぎりやしは、やしの仲間では最も小さな種類で、主としてアメリカ合衆国の東南部に自生している。

のこぎりやしの果実は前立腺肥大に効果をもたらすと言われているが、正確な作用はわかってない。

ただ、前立腺が肥大するのは前立腺の中で、ジヒドロ・テストステロンと言う男性ホルモンが受容体と結合して増えすぎるのが原因と考えられており、

のこぎりやしはそのホルモンの生成を抑えて減少させると言うのが現在の説です。



のこぎりやしの何が効果があるのか?



果実は茶色がかった黒い色のベリー状で、そのベリーに治療効果がと言われています。

実際アメリカでテスト研究されており特定薬より遥かに上回る速さで治療効果がみられたとある。




ジーン・カーパ著 奇跡の食品から



のこぎりやしの抽出物を一日320mgとった研究では、28日以内に症状の緩和がみられ、排尿困難が改善し夜間排尿がなくグッスリ眠れるようになり、勃起力が戻って夫婦生活が戻ったと言われています。

のこぎりやしの安全性は副作用も毒素性のないため、医師たちのあいだで人気があるといいます。



ということで



超期待。


スポンサーサイト
07 28

うんち(大便)の旅 出口まで何時間位かかるのだろうか?

うんちがでるまでの長い旅


口から入った食べ物は、胃に3~4時間滞在したあと、十二指腸、空腸、回腸(合わせて7m)を2~3時間で通過、大腸にやってくる。


ここから出口までの距離を、十数時間かけてゆつくり進んでいく。


大腸は、ミネラルを吸収、水を絞る一方、これまでに吸収されなかった糖分やたんばく質を腸内細菌の力を借りて、分解、吸収していく。


こうして長旅を終えた食べ物のカスは、腸内細菌とともに、ウンチとなって外に出ていくのだ。

07 28

善玉菌と悪玉菌

誰でも知っている善玉菌と悪玉菌。

美容にまで関係している話題の善玉菌と悪玉菌


大便から水分を除くと、残りの三分の一以上は腸内細菌。

腸内細菌は100種類、100兆個もあり、善玉菌(ビフィズス菌など)と悪玉菌(ウエルシユ菌や大腸菌)があって、微妙なバランスを保っている。

善玉菌は、免疫力を高め、腸の動きを刺激し、悪玉菌の勢力を弱める。


逆に健康状態や食べ物の内容が悪いとバランスがくずれ、悪玉菌がはびこり、くさくて色の悪い便になったり、便秘や下痢になる。


悪玉菌は動脈硬化、免疫力の低下、老化の助長といった悪さもする。


善玉菌と悪玉菌の理想の比率は、善玉菌が30%、悪玉菌が10%、日和見菌が50~60%という割合です。

日和見菌は善玉菌になったり、悪玉菌になったりします。


善玉菌の代表格は、もちろん乳酸菌とビフィズス菌ですが、

その他に・納豆菌・酵母菌などがあります。

まずは、ヨーグルトやバナナ・納豆などの摂取で、善玉菌を増やすとされる食品を手軽に摂取することから始めてみましょう。



悪玉菌が増えると、

・太りやすい・免疫力の低下・大腸がんのリスクが高くなる・肌が荒れる

・口臭や体臭、そして便の臭いやおならの臭いもキツくなります。


善玉菌を増やすことが大切ですね。

善玉菌を増やすには、いろいろな情報がありますので、それを見ながら体質改善をめざしましょう。

07 28

うんちは毎日チェックしよう! うんちの4つのチェックポイント

ウンチのチェックポイント


便は過去数日間の生活態度と健康状態を反映するバロメーターであり、病気かどうかがわかる目印です。


便観察のチェックポイントは、

かたさと形、色、大きさと量、においの四つだ。


かたさは六段階で判断する


1.一番かたいのがウサギの便のようにかたくてコロコロしている状態。

2.次が細かくはないが、便秘の時になりやすく、出す時に苦しいカチカチ状態。

3.最も理想的なのが、かたくも軟らかくもなく、スルリと出ていくバナナ状態。

4.バナナ状態より水分が多いのが半練り状態。

5.さらに軟らかいのが泥状でいわゆる下痢便。アルコールを飲み過ぎた翌日など、一時的ならまず心配はない。

6.一番ゆるいのが水状、いわゆる水様便で、これが続くと脱水症状や栄養失調になることもある。


便の色のもとは、肝臓がつくる胆汁という消化液の一つだ。

これが腸内細菌により、いろいろな物質に変身し、最後にできた成分が便の色になる。

しかも、腸の中が酸性かアルカリ性かによって同じ成分なのに色が変わる。

酸性だと明るい黄褐色、アルカリ性だと褐色になる。



腸の中が酸性かどうかは食事が決め手になる。

食物繊維が多く、善玉のビフィズス菌が増えやすい食事だと、腸の中は乳酸や酢酸が増え、酸性になる。

反対にたんばく質や脂肪の多い食事だと、ウエルシユ菌などの悪玉が増え、アンモニアが発生し、腸の中はアルカリ性に傾く。

理想の色



明るい黄褐色が理想だが、その時々の食事の内容により、多少色は変わる。

注意が必要なのは、鮮血便、暗赤色便、黒色便など、出血の可能性のある場合だ。

また白色便の場合は、胆汁が含まれていないので肝臓、胆のう、脾臓の病気が強く疑われる。      



大きさと量




日本人の大人の典型的な大きさと量の基準は

直系2cm、長さ15cmのバナナ状の便が1~2本。

つまり、120g~240g程度。

もっとも大きさと量は、食事の量や内容によって大きく変わる。

穀類や芋類、豆類が多い和食なら量は増えるし、肉や乳製品が多い洋食では量は少なくなる。



便のかたさや量は普通でも、太さが今までよりも細い便が続いたら、大腸がんにより大腸の内腔が狭くなっている可能性があるので、要注意だ。

におい


下痢でも便秘でもなく、適度なかたさの便が適量出ていたら、最後のチェックポイントはにおいだ。

においのもとは、アンモニアや硫化水素、インドール、スカトールなど腸内の悪玉菌がたんばく質を分解した時に出てくるものだ。

肉や魚、特に生魚などの動物性たんばく質をたくさん食べた時に、においが強くなる。



善玉菌であるビフィズス菌が多い場合は、糖分を分解して出てくる酢酸や乳酸のにおいが中心になるので、強いにおいにはならない。



黒い泥状(コールタール様)便で生ぐさいにおいがする時は、

胃や十二指腸からの出血

肉や魚が腐つたようなにおいの水様便の場合は、腸の出血の疑いがある。

07 27

胃が痛い。胃がムカつく。胃の調子が悪い。胃腸疾患のメカニズムを知ろう

■胃炎■

胃腸疾患のメカニズムを知ろう

ストレスが加わると、脳の自律神経中枢が刺激され、交感神経と副交感神経がともに緊張する。
このため、交感神経支配下にある胃の血管が収縮し、胃粘膜への血流が悪くなり、粘膜が障害を受ける。
さらに、交感神経の緊張で、副腎皮質から大量のホルモンが分泌される。
このホルモンは胃液の分泌の増加と、胃粘膜の粘液の生産・分泌の低下を引き起こす。
一方、副交感神経はストレス刺激で緊張すると、胃液をどんどん分泌させる。

胃液というのは、まさに肉を溶かすほどのカを持つ強力な消化液である。
胃壁とて粘液で守られていない限り、あっという間に溶かされてしまう。
その粘液の分泌が減り、攻める胃液が大量に分泌されるのだから、胃壁はたまったものではない。
 
よく「胃病は意病」といわれるゆえんである。
胃だけではなく十二指腸、小腸、大腸など一連の消化管の働きは、その人の精神状態や感情の起伏に大きく左右される。
消化管を支配する自律神経の中枢が脳の感情中枢と隣りあっていて、影響されやすいからだ。
胃壁の防御反応がおかしくなり、塩酸やたんばく分解酵素ペプシンが胃の粘膜を分解してしまうと、胃潰瘍の始まりとなる。


胃・十二指腸潰瘍

このように、胃・十二指腸潰瘍は、胃壁、十二指腸壁が胃液で自己消化されてしまう病気であり、消化性潰瘍ともいわれる。
ストレスが神経に作用して、胃酸やペプシンの分泌を高めてしまい、潰瘍の発生を招いてしまうというわけだ。
別名「ストレス潰瘍」と呼ばれている。

胃炎

潰瘍にまでならなくても、胃の不調を訴える人は多い。
気の重い会議を前にすると胃が痛んだり、いつも胸やけや胃のもたれを感じるビジネスマンは、私の周囲にも多くみられる。
しかし、こうした人の大部分は単なる胃炎だ。
一口に胃炎といっても、症状はさまざまで、対する療法も違ってくるから安易に自己診断しない方がよい。

慢性胃炎

胃炎の中でよくみられるのが慢性胃炎である。
これには過酸性の胃炎と低酸性の胃炎がある。
過酸性胃炎とはいわゆる胃酸過多で、胃酸の出方が多過ぎるために胃壁が傷ついている状態だ。
胃壁が傷つくと、胃の粘膜が真っ赤にはれ上がり、胸やけや空腹時の胃痛を起こしやすい。
放置しておくと、胃潰瘍や十二指腸潰瘍になる可能性も高い。

低酸性胃炎とは、これとは逆に胃酸の分泌が少なく、消化カが衰えた状態で、食欲不振や胃のもたれなどを訴える。

こうした症状の中で、慢性胃炎に特有の症状というものはない。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍の自覚症状が、胃炎と似ている場合もある。人によっては自覚症状がない場合もあるが、主な症状は心南部痛といって、みぞおち近辺の痛みだ。
ただし、空腹時に痛み、軽く食べると痛みが治る時は、潰瘍ができている可能性がある。

十二指腸潰瘍では

夜間にみぞおちが痛む人がいる。
食後二~三時間後なら胃潰瘍、空腹時に痛む場合は十二指腸潰瘍、食事中または食後すぐに痛む時は胃炎の場合が多い。

人間ドックで慢性胃炎を指摘されあわてる人がいるが、症状が出ていなければ治療はしなくてもよい。
健康で丈夫な胃をつくるためにはどうしたらいいのだろうか。


朝食抜きの不規則な食生活が胃壁を荒らすので、必ず朝食をとること。
胃の調子が悪い時は、食事の 回数を増やして、少量ずつちびちび食べる。

・毎日、牛乳を飲むと胃壁が保護され、胃のトラブルが防げる
・ストレスを酒とタバコでごまかすと胃酸が増え、胃の粘膜を破壊する。酒とタバコは空腹時には絶に避ける
・炭酸飲料の飲み過ぎは、胃の粘膜を荒らすので、避ける
・夜遅い食事はやめる。もし食べる時は、消化のよいおかゆ、うどん、ビスケットなどを少量食べる
・胃腸薬の中身を知らずに濫用しないこと
・30回以上噛むように心がける
・熟睡するためにも、12時前に就寝する
・毎日、一万歩の運動を目標に運動を続ける
・ストレス対策として趣味を持ち、大声を出し、常に笑うように心がける

ヘリコバクター・ピロリ菌の有無

このような生活習慣を三カ月続けると、少しくらいのダメージにはへこたれない丈夫な胃を自分のものにできるはずだ。
それでも胃の不快が続くのなら、胃腸科での精密検査を勧めるが、その時にヘリコバクター・ピロリ菌の有無を調べてもらうとよい。

難治性の胃・十二指腸潰瘍や胃炎の場合、ピロリ菌が存在していることが知られてきた。
ピロリ菌が体内に感染すると、炎症や潰瘍の原因になる。
慢性胃炎の約八割がピロリ菌によって引き起こされ、ピロリ菌感染者が胃潰瘍になる危険度は、菌を持たない人の約一〇倍との報告もある。
ピロリ菌が慢性胃炎から胃がんも引き起こしていると考えられるので、ピロリ菌が存在していたら早急に除菌した方がよい。

07 16

光沢のあるガラス張りレザーで, 牛革ペンケース4本用を作ってみました。



糸の色を変えて全部で4個つくりました。

革靴などに使われている使用される硬くで頑丈、
表面をつるつるの光沢加工した牛革です。
硬くてなかなか苦労しましましたが、出来上がりは結構いけます。

こんな革のペンケースは市販品ではなかなか見当たらないのでオリジナリティ十分です。


革色     ブラック
革の厚さ   約2mm
種類     牛革(ガラス張り仕上げ)
硬さ     硬めです

横幅:約7cm 縦:約18cm(フラップを閉じた状態の長さです)
ペン収納部分の長さ:15cm(ボールペン 4~5本ほど入ります)

IMG_0693.jpg


おすすめ
スポンサー
最新コメント

ぽんすけ

Author:ぽんすけ
ファッション好きのおじさんです。
( -。)<<<<やっほ~ >>>△△


プロフィール
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。