-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08 01

足の水虫には三つの型がある。

足の水虫の三つの型

趾間型、小水泡型、もうひとつは角化型といいます。

趾間型は、指のまたぐされといい、乾いてきても皮がむけたり、亀裂が入ったりして
特に、風とおしがいちばん悪い小指の隣りのまたが多く、かゆみはそれほどひどくありません。

小水泡型は、足の裏、つまり土踏まずや足の両側の縁に、小さな水ぶくれができ、
やがて皮がむけて赤くなる。靴をはくのが苦痛になるくらい非常にかゆいタイプ

角化型は足の裏全体が赤みをおびて、厚ぼったくなり、非常にかたくなるもので、ほとんど症状に変化がなくかゆくはないが、乾燥する冬になるとヒビが入り、アカギレになったりします。

管理人である拙者がそうであります(泣)
 
しかも角化型は数%で、
趾間型と小水泡型が大半を占める。両者の比率はほぼ同数ということです。


Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
おすすめ
スポンサー
最新コメント

ぽんすけ

Author:ぽんすけ
ファッション好きのおじさんです。
( -。)<<<<やっほ~ >>>△△


プロフィール
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。