-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


08 07

オナラはなぜくさいのだろう

あまりくさくないオナラと、すさまじくくさいのがあるのはなぜでしょうか?

オナラのくささのもとは硫化水素、インドール、スカトール、アンモニア、揮発性アミンなど、大腸内に存在するウエルシユ菌やクロストリディウムなどの腸内細菌がたんばく質を分解したために発生したガスの成分だ。

一方、消化の助けになる大腸菌やビフィズス菌などはくさいガスを発生させない。

具体的にいうと、ステーキや焼肉などを多量に食べると、たんばく質の分解による成分を多く含むので、少量のオナラでも非常にくさい。 

しかし、穀物、海藻、いも、野菜を多く食べている人のにおいは、オナラの量は多くてもくさくない。

日本人のオナラはそれほどくさくないのに、欧米人のオナラがものすごくくさいのは、食事内容の違いからくる。

また、老人になるとオナラはよりくさくなるが、これは先ほど述べたウエルシユ菌というくさいオナラをつくる細菌が増えるからである。

このことから、くさいオナラで悩んでいる人は
* 肉を食べ過ぎないようにして、
* 野菜などの食物繊維をたっぷり摂って、
* ヨーグルトなどのビフィズス菌を含む食品や、牛乳などの乳酸を含む食品をしっかり口にすることである。




Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
おすすめ
スポンサー
最新コメント

ぽんすけ

Author:ぽんすけ
ファッション好きのおじさんです。
( -。)<<<<やっほ~ >>>△△


プロフィール
カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | まとめ | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。